Sanjo Irie Music Festival

Music Festival made by Citiven People & Sanjo City
三条楽音祭|新潟県三条市と市民が一緒に作る、無料野外フェス

三条楽音祭オフィシャルフォトギャラリー

2017.09.03 SUNDAY 12:00 - 20:30

雨天決行・入場無料(Rain-or-Shine Event/Adm Free)
三条楽音祭@新潟県三条市中浦ヒメサユリ森林公園

NEWS

  • HOME
  • NEWS(ニュース)

<出演者第四弾発表>KODAMA AND THE DUB STATION BAND出演決定!

2017.07.01
第四弾アーティスト!KODAMA AND THE DUB STATION BAND

とうとう7月に突入。まだ梅雨は続いていますが、この雨模様を超えれば夏。
今月末には苗場でフジロックも開催され、いよいよフェスティバルシーズン突入!

そんな心躍る7月の到来を祝って、三条楽音祭も第四弾アーティストを大発表!

今年の三条楽音祭になんと!
KODAMA AND THE DUB STATION BANDが初登場です!!
 
リーダーのこだま和文は日本初のダブバンド「MUTE BEAT」を1982年に結成。
レゲエ/ダブを基調にメロディアスで独特なサウンドは世界的に評価され、今でも全く色褪せないグルーブを奏でています。

こだま和史を筆頭に結成されたKODAMA AND THE DUB STATION BANDは2005年〜2006年の間に2枚のアルバムと1枚のアナログを残し、活動停止。
 
長い沈黙を破り、2015年12月に第二期KODAMA AND THE DUB STATION BANDとして再始動しました。
 
メンバーは昨年、LITTLE TEMPOのメンバーとしてヒメサユリ森林公園に登場したHAKASE-SUN(Key)、元ROCKING TIMEの森俊也(Dr)、第一回三条楽音祭にやっほーバンドとして出演してくれたコウチ(B)、ドリームレッツ、川上つよしと彼のムードメイカーズ、Speak No Evil、浦朋恵 & THE FUN BOY FIVE、Matt Sounds、Tetsundo Trio、スキヤキス、ミタカッタカバンド、ホリオカキカクなどで活躍中のAKIHIRO(G)、と日本のレゲエシーンの第一線をひた走る錚々たるメンツが揃っています!
 
日本随一のグルーヴに乗せて、哀愁漂うこだま和文のトランペットがひめさゆり森林公園の森の中で響き渡る景色は、今から考えただけで鳥肌モノ!!!
 
7月中旬には最後の五バンド目の発表も予定しています!
これから二ヶ月間、新しいコンテンツも含め、今年の三条楽音祭の全貌がどんどん明らかになっていきますよ!
 
ご注目ください!!

▼KODAMA AND THE DUB STATION BANDの詳しい情報やMVはこちらから!
アーティスト詳細

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
三条楽音祭の情報をチェック!
フォローしてくださいね◎
Facebook
Twitter
Instagram
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お問い合わせお問い合わせ

三条市役所 生涯学習課

三条楽音祭実行委員会

  • 090-9859-0204(担当:大橋)

ニュース一覧

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る