<出演者第六弾発表>久保田リョウヘイ&Phoka出演決定![BAMBOO TENT] – 三条楽音祭
Sanjo Irie Music Festival

Music Festival made by Citiven in Sanjo City
三条楽音祭|新潟県三条市と市民が一緒に作る、野外フェス

三条楽音祭オフィシャルフォトギャラリー

2018.09.09 SUNDAY 12:00 - 20:30

雨天決行・入場無料(Rain-or-Shine Event/Adm Free)
三条楽音祭@新潟県三条市中浦ヒメサユリ森林公園

NEWS

  • HOME
  • NEWS(お知らせ)

<出演者第六弾発表>久保田リョウヘイ&Phoka出演決定![BAMBOO TENT]

2018.07.18
久保田リョウヘイ & Phoka

例年は5バンドで終わりだった三条楽音祭ですが、去年、joint細海さんとYuki Yokoyama君の作ってくれた竹ステージで久保田リョウヘイ君がハンドパンを演奏した瞬間、これは…と感じるものがあり。
今年もやらせてください。竹ステージあらためBAMBOO TENT!
 
今年は、BAMBOO TENTでの演奏を2組ご用意!
そのうち1組を三条楽音祭2018出演者第六弾アーティストとして本日発表します!

第六弾アーティストは…

一度聴いたら耳から離れない、癒しの音。
昨年のライブでは会場を一気にチルタイムに引き込んだ、ハンドパン奏者!
そして、世界中を旅して見てきた風景や体験したことを優しくも力強い歌声で歌い、届け続ける、新潟の歌姫のコラボレーション。
 
久保田リョウヘイ&Phoka!!
 
知らない人のために説明。
ハンドパンは2001年にスイスで発明された新しい楽器。
心地よい音色と打楽器としての魅力を併せ持つのが特徴。
 
久保田リョウヘイ自身も高校生の時に見たハンドパンに衝撃を受け、独学で演奏法を勉強。ストリートでの演奏が話題となり、様々な楽器やDJとのコラボもするように。

試行錯誤しながらも日々、成長を続ける、久保田リョウヘイ。
去年に引き続きの三条楽音祭登場でどんな成長を見せてくれるのか。
楽しみです!
 
また、現在、三条市の情報発信基地「ステージえんがわ」を拠点に三条の地域おこし協力隊としても活動している久保田リョウヘイ。
国内で製造している会社が少ないハンドパンを作れないか、県央地域の数社と協力し、製作を試みています。こちらの動きにも要注目です。
 
そして、今回、久保田リョウヘイとコラボレートしてくれる歌姫、Phoka。 
新潟県西山育ちの彼女は、日本各地・そして世界中を旅し、唄い、紡ぐ、流浪の歌唄い。
今年5月に発表されたEVISBEATSの新譜「ムスヒ」でタイトル曲「ムスヒ」を唄うのも彼女。同アルバムの中では、最近PVが公開された「めばえ」も歌っています。
うーん、いい声。

 
そんな新潟に縁ある二人が織りなす新しい音楽。
三条楽音祭をきっかけに奏でられる音を、ぜひお聴きください。
 
次回、遂に最終アーテイスト発表!
引き続き、乞うご期待あれ!
 
久保田リョウヘイ & Phokaの詳細はこちら!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
三条楽音祭の情報をチェック!
フォローしてくださいね◎
Facebook
Twitter
Instagram
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お問い合わせお問い合わせ

三条市役所 生涯学習課

三条楽音祭実行委員会

ニュース一覧

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る