Sanjo Irie Music Festival

Music Festival made by Citiven People & Sanjo City
三条楽音祭|新潟県三条市と市民が一緒に作る、無料野外フェス

2016.09.11 SUNDAY 12:00 - 20:30

雨天決行・入場無料(Rain-or-Shine Event/Adm Free)
三条楽音祭@新潟県三条市中浦ヒメサユリ森林公園

NEWS

  • HOME
  • NEWS(ニュース)

キャンプインについて(キャンプ・温泉情報!)

2016.08.06

三条楽音祭会場について大事なお知らせがあります!
よーくお読みの上、ご来場ください!

大変申し訳ございませんが、三条楽音祭の会場、ヒメサユリ森林公園はキャンプインで前泊することが出来ません!

キャンプ場なのにすいません!
前日夜からキャンプインして、当日テントが残った状態では、出店区画を圧迫してしまったり、前日から行う仕込みの邪魔になってしまったりするんです…

そのため、ヒメサユリ森林公園では下記の期間、宿泊を厳禁とさせて頂いております。

宿泊不可期間:9/10〜9/11

イベント運営のための措置になります。
何卒ご理解・ご協力頂きますよう、お願い致します。

…でも、三条楽音祭を前泊しつつ楽しむ方法があります!

<キャンプインで前泊できないけどキャンプを前日楽しむ方法??>

三条にはヒメサユリ森林公園以外にもキャンプ場がたくさんあります!
そして、今年はシャトルバスの運行が大きく変わり、臨時駐車場からシャトルバスがピストン運行します! (※約20分おきの発着を予定)

つまり、10日はキャンプ場に前乗りして、11日は車にキャンプ道具を乗せて臨時駐車場に移動し、駐車場からバスに乗り換えて手ぶらで会場INしちゃえばいいんです!

ヒメサユリ森林公園以外にもオススメのスポットが三条には多くあります。
是非、前泊しつつ、市内観光もお楽しみ下さい!

付近のキャンプ場を紹介します!

………

《 スノーピーク 》

snowpeak

まず、キャンパーにはおなじみ! 国内有数のキャンプメーカー「スノーピーク」。
実は三条市、あの世界的キャンプ用品メーカー、snowpeakの本社が構える街です。 (元は刀鍛冶の街だからね。燕三条地域は金物やステンレスの職人さんが日々しのぎを削っている凄い地域なんです!)
スノーピークの本社にはとんでもなく広いキャンプ場があります!
そして、スノーピークの商品を販売する Snow Peak HEADQUARTERS も隣接。
一流の職人技で出来た商品のお買い物も楽しむことがでます。

この機会にキャンプインしてみてはいかがでしょうか??

▼詳細はこちら!
Snow Peak HEADQUARTERS Campfield
Snow Peak head quarters

《 八木ケ鼻オートキャンプ場 》

八木ケ鼻オートキャンプ場

下田の絶景と温泉が楽しめるこちらもオススメ! 「 八木ケ鼻オートキャンプ場 」。
上の写真を見てください!
この絶壁が下田名物「八木ケ鼻(やぎばな)」です!!
なんでこんなに削られちゃったんだろう…って誰もが思う垂直に伸びる岩壁は圧巻の一言!
そんな八木ケ鼻の真下にあるのが「八木ケ鼻オートキャンプ場」なんです。
そして、キャンプ場のすぐ近くにはなんと、温泉が!
「いい湯らてい」です!
BBQをした後は、いい湯らていで足を伸ばしてゴロンと湯に浸かって八木ケ鼻を眺めてボーッとする。
温泉からそんなまったりゆるゆるキャンプもいいですね〜
(正直、スタッフは会場撤収後のこの温泉を心待ちにしてます(笑))

こちらの八木ケ鼻オートキャンプ場といい湯らていの合わせ技一本!的なコースも是非、ご堪能ください!

▼詳細はこちら!

八木ケ鼻オートキャンプ場
いい湯らてい

《 嵐渓荘(温泉・旅館) 》

嵐渓荘

せっかくだから、温泉も紹介します。
この「嵐渓荘」は国の有形文化財にも登録されている超老舗旅館。
レトロな雰囲気と自然に囲まれたロケーションは絶品そのもの。
ドラマのロケにも使われた、由緒ある旅館です。

キャンプはちょっと…という方はここで宿泊もよし、日帰りで温泉だけ楽しむことも出来ます!

▼詳細はこちら!

嵐渓荘

《 しらさぎ荘(日帰り温泉・天体観測) 》

しらさぎ荘
こちらのしらさぎ荘も温泉施設。
自然豊かな矢田に古くから伝わる温泉に加え、天体望遠鏡も備えた温泉施設です。

…天体望遠鏡?

そう、この施設には天体観測が出来る望遠鏡が備え付けられてるんです。
街の光が遮ることないロケーションで、眩しいくらいの星の輝きを観測することも出来て、月はクレーターまでハッキリ観測することが出来ます。

三条楽音祭当日は終演が夜になってしまいますが、前日から三条市入りすれば、こんな体験もできちゃいます!

▼詳細はこちら!

しらさぎ荘

………

さてさて、先にもお伝えした通り、三条楽音祭会場のヒメサユリ森林公園は前泊できません。
最初に書いた設営の準備に差し支えないように、というのもありますが、もう一つ理由が。

それは、出店者さんやスタッフの駐車スペースしか確保できないため。
つまり、駐車場が狭いんです!

そのため、四方八方手を尽くし、臨時駐車場を用意しました。
そこから会場までの往復シャトルバスも運行します。
だから、キャンプを楽しみたい方は、是非是非、会場近くのキャンプ場を使って、三条市観光も楽しんでみてください!

金物の街だから、素晴らしい銘品に出逢えることは保証します!
金物といえば、三条楽音祭の協賛企業の中でも庖丁工房タダフサさんは世界的に有名な包丁屋さん。この街ならではの工場見学も楽しめます!

三条楽音祭会場でキャンプインできないことは本当に申し訳ありませんが、だからこそ僕らの地元、三条市を楽しんでみてください!

もちろん、バスの時刻表は近日発表します!
みんなの思い思いの形で三条市と三条楽音祭をお楽しみください!

お問い合わせお問い合わせ

三条市役所 生涯学習課

三条楽音祭実行委員会

  • 080-4929-5350(担当:大橋)

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る